〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト19階
運営:中小企業の財務パートナー・有限会社エーエスシー

受付時間

9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

06-6885-1563

こんなお悩みはありませんか?

過去に当社にご相談があった例より

  • 銀行に決算書をもっていったら銀行融資を断られた?理由が知りたい。
  • 銀行融資を受けたいが、試算表・資金繰り表がない。
  • 銀行融資が受けることができる決算書を作成したい。
  • 会社を創業したが、経理知識が全くないが何から始めたら良いのか?
  • 経理入力をしたものの自信がない。数字のチェックをして欲しい。
  • 経理がぐちゃぐちゃでどうしようもない。
  • 試算表が翌月に出る体制を作るにはどうすればよいか?
  • 決算書・試算表を分析して、わかりやすく説明してほしい。
  • 経理数字を事業戦略に絡めて使えるようにしたい。
  • 過去だけではなく、未来の会計をしたい。
  • 税務申告だけではなく、儲かるような会計の仕組みを作りたい!
  • 経理社員が退職。会計事務所との連携が上手くいかなくて、経理の仕組みが機能せず、試算表など経営に必要な資料が出ない。   

『会計事務所が指導する経理には、実はクセがあるのです』

 

現在、顧問会計(税理士)事務所に依頼されている方で、貴社の経理の問題が解決できていない事業者の方、大歓迎です。顧問会計事務所はすぐに代えなくて結構です。税理士は現在のままで、当センターが貴社の問題点を解決いたします。

 

当センターはお客様の経理会計の問題点(困った!)のみを解決する、経理のコンサルティングに特化したセンターです。

 

 

『当センターは経験20年~30年以上の経理会計のプロ集団です』

 

 税務会計事務所は、主に納税のために決算書(B/S P/L)を作ります。正しい納税はいうまでもなく大事です。正しい納税のための決算書を作成するのが税理士さんの役割りです。しかしながら、意識が税金のみに偏っていると、往々にして銀行や世間にはそっぽを向かれる決算書になりかねません。

 例を挙げていうと、税金計算のためには、P/L(損益計算書)の「税引き前当期純利益」が重要になるのですが、ここばかりに重点的に意識を持っていく税理士さんは、もうひとつの決算書であるB/S(貸借対照表)の重要性を軽視する傾向が往々にしてあります。

 しかし、銀行はまずB/S(貸借対照表 バランスシート)を見て、次にP/L(損益計算書)を見ます。この二つを比べてどちらがより大事なのかと言えば、銀行融資の観点からは1番がB/Sで2番がP/Lなのです。経営の観点も、その順番は銀行と同じです。

 なぜならB/Sは会社開始以来の過去の経営の結果の累積なのに対して、P/Lは1期だけの業績だからです。税務署の税金計算は毎期、毎期区切ってその年度の税金を納めるので、1番目に重視されるのがP/Lでその繋がり上、B/Sを2番目に見るのです。しかし銀行の観点など経営全体から見ると、B/S(貸借対照表 バランスシート)はP/L(損益計算書)を含んだ、全体の経営の成果を表す表そのものなので、B/Sが1番目に重視されるのです。

 そもそも決算書は、①税務署②銀行③取引先のどちらに向いても高評価が得られる決算書でなければなりません。当センターは、決算書を、売上・利益をあげてお金を稼ぐための『ビジネス』にとってプラスになるものでなければならないという「経営的視点」で考えております。

 

当センターにご相談いただきますと、まず、『お客様のお悩み』をじっくり納得いくまで聞かせていただきます。その上でお客様の現在のご事情と、お客様の未来の方向性を熟慮して、最適なアドバイスをさせていただきたいと思っております。

当サービスのメリット

  • 遅れている経理入力を早急に処理して、最新の試算表が出る体制を作ります。
  • ​銀行融資が受けれる決算書作成を初歩からご指導します。
  • 経理がぐちゃぐちゃな状態OKです!0から立て直します。
  • 銀行融資に必要な資金繰り表・事業計画書等を作成します。
  • 創業期の会社様には、経営に役立つ経理の仕組み構築をご指導します。
  • 中小公庫の創業融資、保証協会融資等に必要な資料の作成をお手伝いいたします。
  • 経理を自計化できる仕組み作りのサポートをいたします。
  • 会社様の必要に応じて、管理会計・未来会計までご対応いたします。
  • 会社様の必要に応じて、「経営計画書」の作成のお手伝いをいたします。
  • 顧問税理士はそのままで大丈夫です。
  • 顧問税理士を代えたい方は、弊社連携税理士事務所にて、決算申告までご対応します。
  • 地域によっては税理士のご紹介もいたします。

中小企業の経理会計の悩み、困った!を解決します、
全国オンライン経理会計相談センター

お客様の会社の「経理会計問題解決」という命題を、税務申告が主眼の会計事務所とは違った「経営的視点」により、社長様・経理担当者様のお気持ちを十分に汲んでご対応いたします。     

当センターは、お客様の会社が経理会計でお困りの時に、現状のお困りごとを解決し、早急に正しく経理を運用できる体制を構築する経理相談専門センターです。過去、経理や会計でお困りの会社様をたくさん見てきました。その経験から経理で困る社長や経理担当者の方のお気持ちは十分熟知してご対応しております。各方面から好評価を頂いております。

銀行融資に高評価を受ける決算書の作成の指導(但し粉飾依頼は100%お断りします)遅れている月(年度)の経理処理を迅速に修復し、銀行などに必要な「試算表」を作成し、また「資金繰り表」「事業計画書」「経営計画書」などの作成指導をいたします。

銀行融資に必要な書類は①決算書②試算表③資金繰り表です。これらの書類の1つでも欠けていると融資が受けられないか、受けたとしてもお客様にとりまして大変不利となりますので、早急に作成しなければなりません。当センターでは、お客様のご相談に応じて、試算表・資金繰り表・決算書などを作成する体制を構築いたします。(※税務申告書は提携税理士事務所で作成させて頂きます)

創業20年目。   多くの中小企業の経理をご指導してきた実績と、過去の財務会計のみではなく「社長の経営力アップコンサル」「業績アップのための管理会計」等「儲かる会計」の仕組み構築までご指導いたします。

当センターを運営する有限会社エーエスシーは2002年創業、過去に経理記帳代行から、企業の業績アップのための管理会計・未来会計等、会計の仕組みを構築しております。過去累計8,900件の相談実績を残しております。これらによって、中小企業の経理会計を熟知しております。当センターでは経理でお困りの会社様に対してそのノウハウの全てをご提供しており、各方面から信頼を頂いております。

ごあいさつ

銀行融資を受けたくて、決算書を銀行に提出したが、断られた!と言う方!

銀行は断った理由は話しません。したがって、原因がわからないまま、次の銀行に行ってまた断れられたという悲劇が起こります。1行断られた時点で、当センターにご相談ください。銀行に融資を断られた理由と、今後の対処方法を無料でご説明させていただきます。

また、「前月の試算表が出ない」「銀行から資金繰り表を要求されているのに、作り方がわからない」とかでお困りではありませんか? そのような方には、経理資料の整理の仕方から、試算表の作り方までご説明させていただきます。資金繰り表の作り方もご説明させていただきます。必要でしたら「資金繰りフォーム」も無料でお渡しさせていただきます。

 

創業者の方、「会社を創業したが経理をどう組み立てたらよいかわからない」など、経理のことでお困りではありませんか? 会社を創業した時は色々なことが必要です。会社の創業前の方には創業後に必要なことを、無料でご説明させていただきます。会社創業後の方には、今どうしてもしなければならないことを、ご説明させていただきます。

 

また、コロナ禍で痛んだ会社を立て直したいと思っているのに経理担当者が退職してしまったとか。

顧問税理士さんはいるにはいるが、諸々の事情で迅速に対応してくれないとか、

経理は会社で大事な部門であるのは十分わかっているが、なかなか思い通りに出来ないなど・・・

社長、ご心配は無用です!!

社長の会社だけではありません。多くの中小企業が社長の会社と同様なことで困っています。悩んでいます。

世の中に会計事務所はたくさんありますが、多くは画一的な年間顧問契約というサービスしかなく、しかも顧問先優先で。緊急時に対応できないケースが多いのです。

全国オンライン経理会計相談センターは、経理や会計面でのお客様のご不便・ご不満の声を吸収し、中小企業のお客様における経理のお困り事を解決するために立ち上げたサービスです。

当センターの思いは、経理会計の不備を一刻も早く立て直し修復して、経営立て直しのために活用し、早急に社長の思いを未来に向けてもらうことです。そして目的は日本各地域の中小企業を元気にする」ことです。

過去の数字は「現実」であり、未来の数字は「社長の思い」です。

未来の数字には、会社の実力を最大限に引き上げるパワーがあります。

しかしながら、過去の現実をそのままほおっておいては、未来を見ることはできません。

ぜひ社長様、経理担当者さまには一刻も早く経理を立て直して、未来を見つめて頂きたいと思っております。
 

サービスのご案内

・顧問税理士がおられても全く大丈夫です。

・社長及び経理担当者がお困りになられている経理の問題について親身になってご相談に乗らせて頂きます。

初回相談無料(初回90分無料)

・2回目のご相談も、1回60分までならご相談無料。(3回目から有料とさせていただきます)

詳しくは料金表のページをご覧ください。

・現在オンラインのみとなっております。

・必要な時に、必要なだけ相談できます。

・現在当社と顧問契約などのお取引がない、全ての事業者の方が対象となります。

 

 

 

・例えば、銀行融資が受けやすい決算書作りのためにはどのような決算書でなければならないのか?などを丁寧にご指導します。また過去の試算表が出ないなど、お客様のお困りにごとに焦点を絞って対応するサービスです。

・会社法違反・税法違反となるような決算書の粉飾指導は一切いたしません。

・銀行融資が受けやすい決算書作りのためのご指導をいたします。

・会計ソフトは弥生会計・マネーフォワード会計ソフトを使用しております。

・資金繰り表(実績・予定)の作成も致します。

・効果的な経理体制の仕組み構築も行っております。

・会計が真に経営に役立てるためのコンサルティングサービスです。

・事業計画と連動した未来会計サービス

・会社の業績アップに貢献する、部門別・商品別会計などの管理会計サービス

以上のサービスをコンサルティングを行いながら実行していきます。

お喜びの声

全国オンライン経理会計相談センターに寄せられた、お客さまのお喜びの声をご紹介します。

銀行融資のための「試算表」を早急に作成

銀行融資で早急に「試算表」が必要な時、6カ月分試算表ができていませんでした。当初会計事務所に依頼したら3か月かかると言われました。それでは遅すぎると思い、全国オンライン経理会計相談センターに頼みましたら、センターではわずか30日で作成して頂きまして融資に間に合うことができました。とても感謝しております。

ありがとうございました。

月次決算の自計化等の仕組み構築

創業当初より会計事務所に記帳代行を依頼していました。いわゆる丸投げでした。当初は記帳代行の意味がわかっていませんでしたが、経営を勉強するにつれ、記帳代行では会社の発展にマイナスあると知りました。自計化に変更したいということを、顧問税理士に相談しましたが、冷たい返事しか返ってきませんでした。仕方なしにネットで探そうと思って、全国オンライン経理相談センターにたどりつきました。センターでは、月次決算の自計化等の仕組み作りを丁寧に教えて頂き、1年間のご指導により自計化の仕組み構築ができました。

ありがとうございました。

News & Topics

2020/09/20
ホームページを公開しました。
2020/09/20
「選ばれる理由」ページを更新しました。
2020/09/20
「サービスのご案内」ページを更新しました。

おすすめコンテンツ

サービスの流れ

お問合せからサービスご利用の流れについて、わかりやすくご紹介します。

サービスの流れを見る

お役立ち情報

経理会計についてのお役立ち情報をご紹介します。

お役立ち情報を見る

よくあるご質問

お客さまから寄せられる、よくあるご質問とその答えをご紹介します。ぜひご一読ください。

よくあるご質問を見る

会社概要

会社概要や地図を掲載しています。

お問合せ・ご相談はこちら
無料相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

06-6885-1563
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6885-1563

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/09/20
ホームページを公開しました
2020/09/20
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/09/20
「会社概要」ページを作成しました